グルメ・クッキング

<手作りのあんこは、やっぱり美味しい!!>

先日「おふくろの味(日本伝統料理?)」にチャレンジ!として、『味噌作り』を書きましたが、今回は『あんこ』を作ります!

あんこを手作りなんて・・・大変じゃ~ない??と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、手順さえ間違えなければ、意外と簡単で美味しいあんこが作れますよ!

Photo 今回は、hakoniwa kitchenの「よもぎとあんこのシフォンケーキ」に使用することとなった手作りあんこ。失敗は許されない・・・・と思いつつ、今回は黒糖のみでつくることにしました。

今回使用した黒糖は、少し香りと味に癖(コクが強い)沖縄の波照間製糖の特等「八重山本黒糖」をメインに、甘さ調節には、同じく沖縄のさっぱりしたテイストで、普段はコーヒーや、ミルクティーに入れていただいている南風堂株式会社の黒糖を使用しました。

小豆ももちろん国産は、北海道のものを使用。最後にあんこの味を引き締めるポイントとして少量使用するお塩は、沖縄のお塩を使用。あんこを作るのに必要な材料はこれだけです!

Photo_2 Photo_4

粒が揃ったキレイな小豆に、たっぷりの熱湯をそそぎ、1時間くらいおきます。

熱湯を使うことで、煮る時間を短縮できますよ!

1時間経つと、小豆からアクが出て水が濁っています。

Photo_5 小豆は、水でよく洗いアクを洗い流します。この作業をしっかりやらないと、出来上がりの口当たりにも影響するとか?・・・しっかり洗います。

Photo_6 洗ったあずきの水気をよくきって、大きな鍋にたっぷり水をはります。

水が沸騰してきたら、弱火にしアクをマメにとりながらコトコト小豆の芯が柔らかくなるまで煮ます。

途中、水が減ってくるようであれば、お湯をたし、常に小豆は水に浸っているようにします。

Photo_7 Photo_8

小豆が指でつぶれるくらい柔らかくなったらOK!!

(この日は1時間30分くらい煮ました)

さて、いよいよ黒糖を加えていきます!

黒糖(砂糖)は、一気に全部入れてしまうと、豆が固くなるので、3・4回に分けて加えます!

Photo_9 写真はまだ、黒糖を加える前の状態。小豆の形がまだしっかりしていて、汁もサラサラです。

そこに黒糖を加えて、焦げないようにかき混ぜながら、水分が減って、とろみが出てきたら味の決め手(味をしめる役目)の塩を少々加えます。

火を止めるポイントは、余熱で水分が飛んでしまうので少し水分が残っているくらいで・・・。

今回は、シフォンに使うのと、アレンジでも使いたかったので、小豆の形をあまりつぶさず、残こるくらいに仕上げました!

Photo_10黒糖を使うことで、コクがあり香豊にしあがりましたが・・・ちょっと甘みが足りなかったかな?!

今回は、よもぎとあんこのシフォンに使用するのと、いただくときにホイップクリームに少量かけて、一緒にいただきました・・・

全体をあわせると、ちょうどいい甘さになりました!

Photo_11  シフォンの中には『桜の花』をポイントに入れました。時々口の中に広がる桜の香と、塩味がアクセントとなり、美味しくいただきました!!

<hakoniwa kitchen>

甘さ控えめ『黒糖あんこレシピ』

北海道産小豆・・・300g

沖縄産黒糖・・・130g

沖縄産塩・・・少々

甘さは控えめなので、味を見て、たしていってくださいね!

お花見しながら、お汁粉・おはぎなんていうのもいいですねぇ~!!

『あんこ作り』ぜひ、チャレンジしてみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<ぐんぐん大きくな~れ!>

第1回「hakoniwa Garden」のVEGE CUBEに蒔いた野菜たちは、どうなったか・・・と申しますと、「ミックスサラダ」は数日後、パラパラではありますが、ちっちゃいながらも芽を出し始めました。3日後には、順調に成長して、少し背が伸びました。

Mix_salad426_2 一方、欲張ってVEGE CUBEの半分に種を蒔いた「429_013_2リトルフィンガーニンジン」と、「ミニパープレット オニオン」は、全く変化なし。

種を蒔く際に、土がかぶりすぎないよう、軽くかぶせたのに・・・種が古すぎた?または、管理が悪かったのか?!う~ん・・・。悩んだあげく、土を半分掘り返して、肥料を混ぜ、再度種を蒔きなおすことにしました。元気のない種は、冷蔵保存すると良い?!と聞いていたので、今回は冷蔵庫から種を取り出し、蒔きました。

どうなることか・・・こちらも追って報告いたします!

同じ日に、別の木箱に蒔いた「二十日大根」は?!といいますと、二十日大根というだけあって、本当に成長が早い!!1日後・・・いや・・・数時間後でグンと大きくなります!育てがいがあるというか・・・見ていて嬉しい、楽しいですよ。

20426_1 種を蒔いて数日後、重そうな頭を持ち上げながら「よっこらしょ」と出てきました。

429_009_2 3日後、可愛らしい葉を広げ存在感満天430_019_1

ウソだぁ!?と思われるかもしれませんが、次の日の朝には、こんなに成長!!葉も大きく、プランター中が込み合ってきて、きつそう。 間引きをしよう・・・いや、後、もう少し・・・。

間引きをしよう・・・と思ってから、早2日。もっさ もっさ大きくなって、プランターは息苦しそう・・・。これ以上放っておくと、今後の成長にもひびくので、今日こそ間引き!

522_3 523昨年は、間引くのがもったいない・・・と 思い、あまり間引かなかったせいで、二十日大根の成長が悪く、結果スプラウト(かいわれ)で終わってしまったので、今年は思い切って、取り除きました。・・・とはいえ、間引いた半分はまた、別の鉢に植え、残りの半分は・・・

522_4 コーヒーカップに入れて、インテリアグリーンに・・・

・・・・なんて思ったら、夕飯に・・・!5230

今夜は、暑かったので

「シソ風味のさっぱり鶏肉」に、トッピングとして、もっさり二十日大根のピリ辛が、ちゃんと残った間引き葉をのせいただきました。

美味しかった~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)